×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

Vライン脱毛は永久脱毛にしましょう

Vライン脱毛でお勧めなのは、エステティックサロンや美容外科での「永久脱毛」です。Vラインはデリケートな部分なので、永久脱毛の方がいいと言えます。
Vライン脱毛は数年前と比べ、価格が安くなりました。エステティックサロンや美容外科でVライン脱毛をする女性が増えてきているのも、価格の安さと関係しているのかもしれません。エステティックサロンや美容外科では、光脱毛・フラッシュ脱毛など、数種類の永久脱毛の種類があります。
毛は一定の周期生え変わっていますが、今生えている毛は毛穴の数の3割程度とされていますので、永久脱毛をしても全部の毛がなくなるまでには約4〜5回の施術が必要となります。
Vライン脱毛の価格は、エステティックサロンや美容外科によって、1〜5万円と価格に幅があります。
Vライン脱毛をエステティックサロンや美容外科で受けようと思った時、気になるのが、施術をする人のスキルですよね。Vラインを脱毛する前に、価格や医師のスキルなども調べておくといいでしょう。
Vライン脱毛は、お肌のトラブルやリスクなどが特に気になりますね。そこで、脱毛の専門店でもある「脱毛サロン」へ行くのもいいでしょう。痩身をメインにおこなっているエステや、最近脱毛を始めた美容外科に比べると、安心と信頼を持つことができると思います。
施術前に、テスト脱毛をして貰える脱毛サロンもありますので、本格的なVライン脱毛の前に、一度試してみるのもいいでしょう。
Vライン脱毛は、安くなったといっても、数回通わなければいけませんし、費用もまだまだ高額です。また、アフターケアも、エステティックサロンや美容外科ごとに違いがあります。色々な脱毛サロンを比較し、納得した上で選びましょう。
 

Vライン脱毛は光脱毛がオススメ

Vライン脱毛で、よく耳にする「IPL脱毛」・「フラッシュ脱毛」・「プラズマ脱毛」 は、どれも光脱毛のことです。
光脱毛というのは、強力な白色ランプから放たれる様々な波長が混ざった光を一度フィルターにかけ、脱毛に効果がある光だけを取り出して毛根や毛包に照射します。レーザー脱毛と同じように、毛の再生組織を破壊させて永久脱毛を可能にする方法です。光脱毛はレーザー脱毛と比べると、費用が安く、Vラインでも痛みが少ないと言われています。
光脱毛は色々な波長の光を使いますので、Vラインの脱毛と一緒に、その周りに生えている産毛などにも高い効果が得られます。
Vラインの光脱毛は、美容外科、エステティックサロンの両方で施術できますが、エステティックサロンでは医療行為が出来ないため、光脱毛機の出力を下げて施術します。そのため、美容外科で受ける施術に比べると、エステティックサロンの光脱毛はその効果がいくらか低くなってしまいます。
毛の量などにより個人差があるようなので、施術の前にしっかりとカウンセリングを受け、費用も含めて相談しておくといいでしょう。

スポンサード リンク

Vライン脱毛といっしょにIライン

Vライン脱毛を、美容外科やエステティックサロンでした時、IラインやOラインの脱毛も一緒にするという人が増えています。下着や水着のデザインや形を気にする必要がなくなるので、Tバックなどのセクシーな下着を身につける人達に人気です。また、VラインやIラインの永久脱毛をすると、生理中の痒みや蒸れ、臭いが気にならなくなるなど、衛生面での不快感が無くなる効果もあります。
Vラインだけでなく、IラインやOラインの脱毛が人気を集めていることから、エステティックサロンによっては、セット価格で表示されている場合もあります。もちろん、別料金として設定しているエステティックサロンもあります。ですが、Iラインの部分は粘膜に近くデリケートなため、施術をしていないところもありますので、事前に調べておくといいでしょう。
VラインやIラインは、レーザー脱毛や光脱毛で永久脱毛するのが一般的ですが、Iラインの部分は毛が濃く、粘膜に近いため皮膚も薄く、色素沈着している箇所と言えます。そのため、施術時に感じる痛みはVラインよりもさらに強く、細い注射針を何本も刺されているような痛みを感じる方が多いようです。美容形成外科では麻酔を使用できるので、痛みに弱い方はエステティックサロンよりも美容形成外科に行かれるといいでしょう。
いずれにしても、事前によく相談をして、納得できてから行いましょう。

Copyright © 2008 Vライン脱毛は専門家に